薬 の 構造

- May 07, 2019-

薬 の 構造

image

image


ト 実


銃のファイアリングピン(撃針) が弾薬のプライマ(雷管)を叩くと,プライマー内部の火薬が燃焼します.この火薬は圧力が加わると燃焼する火薬(起爆薬)です.


プライマーの火薬が燃焼すると, 薬莢内のフラッシュホール(伝火孔)と呼ばれる小さな穴を火花や燃焼ガスが通過し, パウダー(火薬/装薬)に引火して激しく燃焼します.




発 射 時 に は 膨 張 し て チ ャ ン バ ー (薬 室) に 密 着 す る こ と で 高 圧 ガ ス が 後方 へ 漏 れ る の を 防 ぎ ま す. 使用 さ れ る パ ウ ダ ー は 銃 や 弾 の 種類 に よ っ て 燃 焼 速度 が 異 な り, 燃 焼 速度 を 調節 す る こ と で 耐 圧を


図ではパウダーがびっしり詰まっているように見えますが, 実際はエアスペースと呼ばれる空洞のスペースがあります.内部に酸素があるため,水中であっても十分に燃焼します.エアスペースが占める割合は,弾


イ フ ル 弾

image